Muguet*Diary|ヒーダボー刺繍のシェルケース*

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーダボー刺繍のシェルケース*

2012.10.15 12:19|ケース







今日は、プレ企画用の作品のご紹介からちょっと脱線して、

先日作ったシェルケースをUPしますね。


シェルケースは、最近手芸雑誌などでも

よく見掛けるようになり気になっていたんです。


型紙は一からオリジナルで・・・

予定より少し丸い形になってしまいましたが、

これはこれで可愛いかなぁと思っています。


そして、初のヒーダボー刺繍にも挑戦してみました。

図案は、大塚あや子さんの本に載っていた物を参考にしています。


サテンステッチやアウトラインステッチなど

慣れない刺繍に苦戦しながらも何とか仕上げることが出来ました。


使用した布は優しい生成り色。

同色の糸で施したヒーダボーと相まって素朴な雰囲気です。




SANY0013_20121015110408.jpg




反対側は、アンティークファブリック。


小さなはぎれで残っていたので、

シェルケース作りにピッタリでした。


このケースの大きさは、

高さ5.5cm×幅7.5cm×奥行き5.5cmほど。

今度はもう少し大きくして作ってみようかと思っています。


刺繍に時間は掛かりますが、

こうした小物は簡単に作れるので楽しいですね。




今日も見に来てくださりありがとうございました。

お時間がありましたら、応援のクリックをいただけると嬉しいです!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ハンドメイド雑貨のお店Muguet*

関連記事
スポンサーサイト

コメント

このシェルケースの刺繍はものすごく綺麗ですね!
おもわず見惚れてしましました(*´∀`*)


アンティークファブリックも素敵です♪

+mariさん!こんばんは。
また、ちょっとご無沙汰してしまいました・・・

素敵な刺繍、ヒーダボーっていうのですね?
サテンステッチも、とっても綺麗にされてて・・・さすがです!
シェルケースの形も、丸くて可愛いですね!

ナーナさんへ*

嬉しいコメントありがとうございます!
刺繍は画像では何とか見れるものになっていると思うのですが、
実物はまだまだな出来で・・・もっと練習しなくちゃという感じなんです。(汗)
でも、優しいお言葉を掛けていただいて俄然やる気が出てきました。
シェルケースに挑戦がてら、またヒーダボーもやってみようと思います!

akikoさんへ*

おはようございます。
いつも温かいコメントをありがとうございます!

最近は色々な刺繍が気になっていて、
その中の一つのヒーダボーにも挑戦してみました。
クロスステッチやドロンワークとは違い
布目を見ない自由な刺繍が新鮮でとっても楽しかったです!

サテンステッチは何度も解いてやり直した箇所があり大変でしたが、
そう言っていただけて苦労が報われました。

シェルケースは、今度は新たな形でチャレンジしたいなと思っているので、
出来たら是非紹介させてくださいね!
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

+mari

Author:+mari
Muguet*(ミュゲ)
姉(+mari)と妹(eri)で
ユニットを組んで
作品を制作しています。

二人とも刺しゅう、編み物
テディベア作りなど、
ハンドメイドが大好き。

心にキュンとくるような
手刺しゅうにこだわった作品を
一つ一つ丁寧に制作しています。

Twitter・Instagram

最新記事

カテゴリ

*・*お願い*・*

当ブログ内の[画像・内容]を無断で転載される事は、ご遠慮いただいております。 またMuguet*の作品につきましても、[転売・デザインのコピー等]されませんよう、お願いいたします。 毎回一生懸命作品を制作しております。どうかご理解の程お願いいたします。

月別アーカイブ

メールフォーム

ご意見ご感想、お問い合わせなど、こちらのフォームよりお気軽にお尋ねください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログパーツ

今日の誕生花
誕生花ブログパーツ

Flag Counter

FC2カウンター

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。